【オンライン講座】レクチャー編:リモートワークをもっと楽しく効率アップ! 「iPad+手描き」オンライン・プレゼン術 -「わかりやすさ」と「インパクト」の魅力ある画面共有を!-

Description
この講座のポイント
・わかりやすいオンラインでの画面共有ができるようになります。
・今あるスライドでも、わかりやすく惹きつける説明ができます。
・図解をしながら説明するコツを掴むことができます。
・プレゼンテーションにインパクトをプラスできます。

講座概要
ipad+手描きの画面共有で、退屈させないオンラインプレゼンへ!

ipad+手描きの画面共有で、わかりやすく退屈させないオンラインプレゼンへ!
この講座は、ipadでのスライド共有に手描きのスキルをプラスして、より効率的に、わかりやすく情報を伝えるポイントを身につける講座です。
テレワークやリモート会議が主流になりつつある今、オンラインでの商談やプレゼン、ミーティングの機会がますます増えています。
オンラインでの情報共有は、画面が目の前にあるので、内容をクリアに見せられる反面、聞き手も集中が難しく、一方通行の伝達になりやすい、などのリスクもあります。オンラインでは、より「スピーディで分かりやすい説明」や「退屈しない見せ方」が求められています。

せっかく作った資料に、興味を持ってもらえなかったり、内容に魅力を感じてもらえなかったりするのは大きな機会損失、今回お伝えする「iPadでの手描きプレゼン」なら、リアルタイムに説明しながら相手の興味を引きつけて、わかりやすく説明することが可能になります。アニメーションや動画を埋め込むのではなく、「手描き」の要素を加えることで、よりライブ感や聞き手との繋がりが伝わります。
この講座は【レクチャー編】【ワーク編】に分かれています。

https://youtu.be/PuNl8UQkQgs
参考:「iPad+手描き」オンラインプレゼン術 デモンストレーション


【レクチャー編】
レクチャー編では「iPadでの手描きプレゼン」のテクニックについて丁寧に説明いたします。リアルとオンラインのプレゼンはどう違うのか、機材や接続方法・ソフトなど必要な準備についての説明のあと、書き込むときのポイント、その他聞き手の目を離させないテクニックなどについて、お伝えします。

iPad+手描きの「惹きつける・飽きさせない」オンラインプレゼン術
(1)リアルのプレゼンとオンラインのプレゼン、違いはなに?
(2)テレワークやリモートワークで「わかりやすいと言われる」には?
 ●こんなに違う!伝わり方を実感してみよう
 ●デモンストレーション(講師による5分プレゼン)
(3)相手を飽きさせない画面共有スライドのコツは?
 ①4つのポイント
 ②手描きが活かせるスライドのコツ
(4)手描きでもっと惹きつける!画面共有時の5つのTips
 ①視線を集める
 ②視線を誘導する
 ③拡大、遷移
 ④強調、囲み
 ⑤ネタバレしないための隠し技
 ※【レクチャー編】は座学中心となります。


※【レクチャー編】と【ワーク編】はセットではございませんが、合わせてご受講いただくとより実践力が高まります(ワーク編への参加には、レクチャー編の参加が必須です)。
※画面共有の際の「見せ方」が中心の講座です。話し方や資料そのものの作り方の講座ではございませんのでご了承ください。

【ワーク編】のお申し込みページはこちら


<参考図書>
ITエンジニア本大賞2021 ビジネス部門グランプリ受賞!
なんでも図解 絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術』(ダイヤモンド社)


オンライン講座(Zoom)の参加方法
◆本講座は、オンライン(Zoom)で実施いたします。こちらよりあらかじめZoomアプリのインストールをした上での参加を推奨します。
◆インターネット環境、カメラ、マイク付のパソコンもしくはスマートフォンが必要です(パソコンでの参加推奨)。
◆講義前日にご登録いただいたメールアドレスに受講用URLとパスワードをお送りいたします。
◆開始時間10分前になりましたら、URLにアクセス可能となります。
◆ビデオをONにして参加いただくようご協力ください。
WASEDA NEOでは受講者間や講師との交流を促進する目的の講座では、お互いの表情や仕草などによる非言語コミュニケーションが双方に与える効果を重視し、ビデオ映像をONでご参加いただくことを推奨しております。

こんな方にオススメ
_画面共有をしながらオンラインで商談をする機会がある方
_複雑なサービスの内容のプレゼンをする機会がある方
_動画編集や難しいアプリを使ってのスライド作成が苦手な方
_オンライン会議での画面共有で、わかりやすく情報を伝えたい方

講師紹介
【えがこう!】可視化トレーナー&グラフィックレコーダー 株式会社TAM アートディレクター
日高 由美子 / YumikoHidaka

日本デザインセンターイラストカンプ部を経てコーセー化粧品宣伝部、ワーナーミュージックジャパンにてグラフィッックデザイン業務に従事。その後、株式会社TAMにてWEBアートディレクターとして活動。 並行して、大阪コミュニケーションアート専門学校にてエディトリアルデザインを講義。2016年より『絵で伝える「えがこう!」』の活動を開始。新聞社主催イベントや教育カンファレンスなどで、会議やセッションをライブで描くグラフィックレコーディング実施多数。家電メーカーや外資系ヘルスケア・大手銀行情報総研・外資系コンサルティング会社など多くの企業で可視化トレーニングを行う。著書『なんでも図解』(ダイヤモンド社)。

備考
【ご受講に必要なもの】
書く練習やメモのために、ペンとノートをご用意ください。

当日、講義で説明する機材環境の準備内容です。
※講義のみですので、以下は準備していなくても受講可能です。
・iPad + Apple Pencil +ノートPC
・PDFエキスパートをiPadにダウンロード
・最新バージョンのZoomインストール(PC)
※講座では、オンライン会議のツールとしてZoomでの画面共有を想定しています。


※セミナーの様子をWEB・SNS等掲載のために撮影する場合がございます(個人名やご所属は掲載いたしません)。ご都合の悪い方はスタッフまでお声掛けください。
※欠席時の講義についての録音・録画等の対応はいたしかねます。

--------------------------------------------
Peatixでお申込いただいた情報をもとに、WASEDA NEOウェブサイト上で別途アカウント(ID・Pass)が作成されます(既にWASEDA NEOウェブサイトでアカウントを作成されている場合を除きます)。予めご了承ください。
WASEDA NEOウェブサイトのアカウント情報(ログインID、パスワード)をご希望の際は、下記WASEDA NEO事務局メールアドレスにお問合せください。

Peatixでは、原則としてお申込み後のキャンセルは承っておりません。十分にご検討頂き、申込手続完了前にあらかじめご確認ください。

ただし、止むを得ない事情によりWASEDA NEOがキャンセルを認める場合、受講申込手続き完了後であっても、キャンセル料を支払うことによって受講申込をキャンセルすることができます。詳細はWASEDA NEOプログラム受講規約をご確認ください。

【イベントに関するお問い合わせ】
WASEDA NEO事務局
メール:apply-wasedaneo@list.waseda.jp

【チケットシステム(Peatix)に関するお問い合わせ】
*サポートダイヤルの受付時間 10:00~18:00 年中無休 (GW、年末年始は除く)
番号:0120-777-581
フォーム:http://help.peatix.com/customer/portal/emails/new
お申込みの前に受講規約をご確認ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#1014300 2021-05-20 03:16:33
Wed Jun 23, 2021
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
受講料 ¥3,300

On sale until Jun 22, 2021, 1:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 21, 2021.

Organizer
WASEDA NEO
4,939 Followers

[PR] Recommended information